© 2015 看護師ニュース

af0100001319w

20154/8

未来の看護師を潰さないで!乖離する看護師のイメージと現実

私は都内の看護学部の学生だ。縁あって様々な業種の方と話す機会があったが、自分が看護学部の学生であると名乗ると、看護師のイメージで話をされることが多々あった。そこで、看護師のイメージと実際に自分が学び目指している看護師像に大きなギャップが存在していることに危機感を感じ、この先の人生や人々の生活に強い不安を抱いた。看護師は、人々の健康的な生活を支え、高齢化社会を迎える上でも大きな役割を果たす重要な職業である。どの職業にもイメージと現実のギャップは存在するかもしれないが、私は看護師の役割についてもっと多くの人に知ってもらいたいと考えている。この現状を打破していくためにどうしたら良いのか、私なりに考察していきたい。

HUFF POST SOCIETYより抜粋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
imasia_12770997_M

20156/17

9ヶ月ぶり常駐医師着任

町立竹富診療所 島民も安堵  【竹富】昨年6月末から常駐医師が不在となっていた町立竹富診療所に1日付で石橋興介医師(35)=福岡県出身=…

imasia_12467417_M

20156/10

茅ヶ崎徳洲会病院 新病院に期待膨らむ

茅ヶ崎徳洲会病院が5月、茅ヶ崎駅南口の旧病院跡地に生まれ変わる。  同院ではリニューアルにあたり、入職希望の看護師を対象にした個別相談…

af0100001319w

20156/3

正看護師養成校が小林に開校 西諸県地区で初

西諸県地区(小林、えびの市、高原町)で初の正看護師を養成する施設となる小林看護医療専門学校が、小林市駅南に開校した。  高校卒業生を対…

af9920058908x

20155/27

長崎大、福島県立医大と調査 原発事故後 看護師3割が離職意識

長崎大は6日、福島県立医大(福島市)の看護師にアンケートをした結果、3割近い154人が東京電力福島第1原発事故を契機に離職を考えたとの結果を…

af0100000878w

20155/20

初のベトナム人看護師が誕生 EPA

厚生労働省は25日、EPA(経済連携協定)に基づくベトナムからの看護師候補20人のうち男性1人が国家試験に合格したと発表した。ベトナム人の合…

ページ上部へ戻る