© 2015 看護師ニュース

imasia_12770997_M

20156/17

9ヶ月ぶり常駐医師着任

町立竹富診療所
島民も安堵
 【竹富】昨年6月末から常駐医師が不在となっていた町立竹富診療所に1日付で石橋興介医師(35)=福岡県出身=が着任した。同診療所では常駐医が不在だった9カ月間、沖縄地域医療支援センターから派遣された医師が週3回代診を行っていたが、夜間は医師が不在となるため住民から不安が出ていた。竹富公民館の上勢頭篤館長は「島をあげて石橋医師の着任を喜んでいる」と話した。看護師の新地麻里香さん(26)=読谷村出身=も同日付で着任した。

 町健康づくり課によると、同診療所は常駐医の退職で後任の確保が難航し、2009年4月から11年4月までの2年間、昨年7月から今年3月までの9カ月間、不在となっていた。

八重山毎日新聞より抜粋

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
imasia_12467417_M

20156/10

茅ヶ崎徳洲会病院 新病院に期待膨らむ

茅ヶ崎徳洲会病院が5月、茅ヶ崎駅南口の旧病院跡地に生まれ変わる。  同院ではリニューアルにあたり、入職希望の看護師を対象にした個別相談…

af0100001319w

20156/3

正看護師養成校が小林に開校 西諸県地区で初

西諸県地区(小林、えびの市、高原町)で初の正看護師を養成する施設となる小林看護医療専門学校が、小林市駅南に開校した。  高校卒業生を対…

af9920058908x

20155/27

長崎大、福島県立医大と調査 原発事故後 看護師3割が離職意識

長崎大は6日、福島県立医大(福島市)の看護師にアンケートをした結果、3割近い154人が東京電力福島第1原発事故を契機に離職を考えたとの結果を…

af0100000878w

20155/20

初のベトナム人看護師が誕生 EPA

厚生労働省は25日、EPA(経済連携協定)に基づくベトナムからの看護師候補20人のうち男性1人が国家試験に合格したと発表した。ベトナム人の合…

pls1700203u59293

20155/13

認知症、機能訓練に8プログラム

県立リハビリテーション西播磨病院(たつの市新宮町)に設置されている認知症疾患医療センターは、認知症の高齢者の機能訓練を細分化し、症状に応じて…

ページ上部へ戻る